立正大学付属 立正中学校・高等学校

MENU

校長日記

2021.11.26

中学校弁論大会

11月25日、中学校弁論大会を開催することができました。昨年度は中止を余儀なくされましたが、今年度は各教室でのリモートでの開催となりなした。
各クラスの代表の15名の弁士が、溌溂と自分の考えを発表いたしました。テーマを考え、内容を精査して、人前で話すことはとても大変なことです。今年度は環境問題、言葉の意味や大切さ、相手を思いやる心、時間の使い方、感謝の心等のテーマが多く、大変素晴らしい発表でした。
弁論大会は、今後の人生にとって貴重な体験であり、生徒の皆さんの糧になることと思います。

2021.11.05

立正祭を終えて

11月2日に立正祭を無事に開催することができました。昨年度は中止を余儀なくされましたが、今年度はリモート(映像)中心での立正祭となりました。初めての試みで、試行錯誤の中での準備でしたが、生徒の皆さんの創造力と頑張りに感動いたしました。ご支援いただきました保護者の皆様方には、心より感謝申し上げます。
今はコロナの感染状況は落ち着いておりますが、引き続き感染対策を取りながら、学校行事を運営して参ります。

2021.08.30

第2学期始業式を終えて

8月30日第2学期の始業式を実施いたしました。夏休み中に全国的に新型コロナウイルス感染が拡大して、大変心配な状況になっております。本校は引き続き感染対策を万全にして、9月14日まで短縮授業となります。

夏休みにはオリンピックが開催され、今はパラリンピックが開催中です。世界中から集まった選手の皆さんの努力と活躍に感動するとともに、1日も早く世界中がコロナを克服して平和な生活が戻ることを願っております。生徒の皆さんは体調管理を万全にして、決められたルールのもとで、2学期も学習活動・部活動に励んでくれることを期待しております。

新型コロナウイルス感染拡大は、いつ終息するかわからない状況ですが、引き続き教職員一丸となって、感染拡大防止に最大限の努力を行いながら、生徒の皆さんの健康・安全に配慮し、学習機会の確保に努めてまいります。

2021.07.26

終了式

7月26日、本日無事に第1学期の終了式を実施することができました。
今年は昨年よりも早い梅雨明けとなりました。

7月23日に東京オリンピックの開会式が行われ、世界中の人々がスポーツの祭典に注目しています。
東京はコロナの感染拡大が大変心配な状況です。
ステイホームでテレビでの応援となりますが、多くの感動を与えてくれることと思います。

8月29日までの夏休みとなりますが、心身ともに休養をとり、新型コロナウイルス感染予防に努め、規則正しい生活を心がけて、第2学期の始業式に備えてください。
まだまだ不自由な生活が続きますが、皆さんの元気な姿を見られることを楽しみにしております。

2021.05.29

第1回定期考査を終えて

5月26日に中学、27日に高校の第1回定期考査が無事に終了しました。4月28日からの短縮授業も6月2日から平常授業に戻ります。
6月は学年ごとの体育行事が、駒沢公園第1球技場で実施予定されています。天候に恵まれ、生徒の皆さんが、元気に笑顔で躍動する姿を楽しみにしております。
一日も早く新型コロナウイルスの感染が終息に向うことをお祈りしております。皆さんも健康に留意してお過ごしください。

2021.04.09

入学式

令和3年度は、4月8日に入学式を挙行し、中学の新入生179名、高校の新入生318名を迎えて、全校生徒数1408名でスタートしました。校長7年目を新たな気持ちで頑張ってまいります。
新型コロナウイルス感染が世界に拡大し、日本社会が大変不安のあるなかで新年度を迎えました。昨年度に引き続き、感染拡大防止に最大限の努力を行いながら、生徒の皆さんの健康・安全に配慮し、学習機会の確保に努めてまいります。

本校の建学の精神である「行学二道」を柱に、人間力を高め、社会に貢献できる生徒を育ててまいります。今年度も宜しくお願い申し上げます。