RisshoGuide2020
8/40

07 RISSHO GUIDANCER-PROGRAM思考力& 1時間目の開始前に設定されているショートホームルーム。生徒たちは、この時間に『コラムリーディング』と『1分間スピーチ』に取り組んでいます。 コラムリーディングは、新聞の社説やコラムなどからなるテーマ文を「自分の言葉でまとめる」ものです。その後、書いた文章をクラスの前で発表します。 1年生の段階では、「200字程度にまとめ、1分間で読む」というルールを作り、文章の読み方・まとめ方・話し方の基本を身につけさせます。学年が上がるにつれて、社会的・時事的・道徳的な内容をテーマにしたり、表やグラフを交えたデータ分析にも取り組みます。まとめる要約文については、文章量をフリーにして個々の表現力を磨いていきます。 文章を読み、内容を理解し、自分の言葉に置き換えながらまとめ、大勢の前で発表する。この訓練に繰り返し取り組みます。グループディスカッションやディベートの機会も設け、相手の意見を聴く・自分の意見を伝える力を鍛え、思考力・表現力の向上へとつなげていきます。◉素早く要点を押さえる力▶短時間で文章を読む訓練が読解力を向上させます◉集中力・思考力・表現力▶自分の言葉で表現する力が身につきます◉プレゼンテーション力▶生徒1人あたり年間5回以上の発表の機会があります◉傾聴力(話を聴く力)▶相手の話を聴く姿勢、言葉を理解する力が養われます◎授業への集中力、教員の説明に対する理解力が向上しています。また、発表への慣れが授業中の発言につながり、授業が活発化しています。新聞の社説やコラムなど短い文章社会的・時事的・道徳的な文章(内容の高度化)表・グラフ等を用いたデータ分析テーマ「200字以内」のルールで要約・作文力の基礎を学ぶ自由な構成・自由な文章量で自分なりの表現力を磨くテーマ文以外の資料も活用して自分の意見に説得力をもたせる文章化1分間スピーチ3分間スピーチ・グループディスカッション・ディベート発表次のような力が身につきます表現力向上プログラム1年生〜4年生

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る